TOP > 続★同好大長今的「ケベク」ドラマガイド > 「ケベク」主な登場人物 > 義慈{ウィジャ}王

義慈{ウィジャ}王

ウィジャ王

百済の最後の王。

母ソンファ皇后の敵対勢力であり大ソンパル族の一派のサテク妃に出生の時から生命の危険を受けながら育った。命を持ちこたえるために時には馬鹿のように時には信念も意地もない姑息な人のように仮面をかぶって生きることしかなかった。

力強いカリスマと相手の心理を巧みに利用して忠誠を導き出す用人術の治世が、父武{ム}王時代の権力が強い臣下たちの専横を経験し、また、母親の悲惨な死を直接この目で目撃した。その権力の争奪戦で負ければ、すぐに死というものを誰よりもよく知っている。

自分のために命まで捨てたムジンの息子であるケベクに兄弟のような友愛と、あたかも体の一部分のように感じられる熱い友情がある。しかしケベクは決して自分の意のとおりに従わない…(599~660年)

出演者
チョ・ジェヒョン
出演者(子役)
幼年期:チェ・ウォノン、少年期:ノ・ヨンハク
吹替版の声
藤 真秀
吹替版の声(子役)
幼年期:藏合紗恵子、少年期:寸石和弘