エントリー

パク・ウネ中国で『チャングムの誓い』主題歌を熱唱

女優のパク・ウネが新しい事務所に所属を移した後、中華圏の活動に拍車をかけている。

パク・ウネは最近、チョン・エヨン、キム・ジュンソンらが所属しているフォレスター・エンターテイメントと専属契約を結んで、4月27日に中国入りし、国営・中国中央テレビ(CCTV)が主催するコンサートに出演した。

時代劇「宮廷女官チャングムの誓い」を通じ韓流スターに浮上したパク・ウネは、27日にCCTVが開催したコンサート「楽しい中国の星」に出演、同ドラマの主題歌「オナラ」を披露し、1万6000人にのぼる観客から拍手を受けた。

所属事務所によると、パク・ウネは今月17日にも、上海で開かれる世界化粧品万博に広報大使として参加するため、再び中国を訪れる計画だ。所属事務所は時代劇「イ・サンー正祖大王」が近く中国で放送される予定だとし「韓流スターとしての認知度をより高めることになるだろう」と伝えた。

中央日報 Joins.com:2009.05.01 10:40:08
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=114791&servcode=700§code=750
注)掲載記事をyahooから中央日報に差し替えました。


今回本来訪中した目的は...{#赤面}
「『宮廷女官チャングムの誓い』のパク・ウネ、中国国際化粧品博覧会の広報大使に委嘱」(innolife記事より)
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=98163

ページ移動

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連エントリー

コメント0件

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム

ユーティリティ

カレンダー

検索

エントリー検索フォーム

Feed