エントリー

ハン・ヒョジュ、"光海、王になった男"撮ってイ・ビョンフンPDに感謝

俳優ハン・ヒョジュが、初めての史劇映画 "光海、王になった男"を撮ってから "トンイ"イ・ビョンフンPDに感謝の文字を送った事実を打ち明けた。

ハン・ヒョジュは12日マイデイリーとのインタビューで 「映画"光海、王になった男"を撮りながらイ・ビョンフンPDに感謝の文字をささげた」と話した。

引き続き彼女は「今は時代劇によく似合う俳優とたくさんおしゃってくださるが事実"トンイ"を初めてする時には"史劇とは距離が遠く似合わない"と思われる方が多かった。私自らもそう思って"果たしてうまくできるか"疑問を抱いていた」とし、「しかし、"トンイ"の後、私は韓服を着て史劇を演じることが大衆の目に慣らされた。それだけイ・ビョンフンPDがよく作ってくれたのだと思う」と伝えた。

ハン・ヒョジュは去る2010年放送されたMBCドラマ "トンイ"の主役トンイを演じて、その年のMBC演技大賞を受けた。

元記事:マイデイリー
http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201209131627561127


 確かに彼女は"トンイ"でものすごくいい女優さんになったような気がする{#ニャッ}

イ・ビョンホンさん主演の映画"光海、王になった男"は13日に公開されたそうですが、公開初日に17万人動員して1位になったそうですね。

ページ移動

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連エントリー

コメント0件

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム

ユーティリティ

カレンダー

検索

エントリー検索フォーム

Feed