エントリー

ハナ銀行「馬医」連携定期預金を販売

ドラマ視聴率上がれば金利も上がる
ハナ銀、ドラマ「馬医」連係金融商品限定販売

ハナ銀行(銀行長キム・ジョンジュン)がMBC人気ドラマ「馬医」の視聴率により金利が決定されるオンライン専用"ハナドラマ定期預金「馬医」"と"ハナe-プラス共同購入積立金"を来る12日から2~3週間限定販売すると明らかにした。

"ハナドラマ定期預金「馬医」"はドラマ「馬医」の視聴率が▲15%未満の時年3.3% ▲15%以上時の年3.35%金利を支給する1年制定期預金商品で、金利は11月12日から11月23日までの募集期間視聴率中最も高い回を基準として決定され、総募集金額が150億以上の場合には視聴率と関係なく年3.35%を支給する。ただ1人当りの最大加入金額は5000万ウォン、総募集限度は200億で限度に達した時は早期に終了する。

"ハナe-プラス共同購入積立金"は募集口座が多いほど金利が上がる1年制、2年制、3年制自由積み立て式商品で、満期3年制基準▲500口座未満募集時年4.2% ▲500口座以上募集時年4.3% ▲1000口座以上募集時年4.4%の基本金利を提供する。

また、11月12日から11月30日までの募集期間中ドラマ「馬医」の視聴率が15%以上になれば、年0.1%のボーナス金利を追加で支給する。

一方ハナ銀行は2008年ドラマ連係"ベートーベンウイルス定期預金"を初めて発売して以来、今年興行突風を起こした"泥棒たち"、"光海、王になった男"と連係したシネマ金融商品を出し、今年4月には文化金融商品関連特許登録も完了している。

ハナ銀行新事業推進部関係者は「ハナ銀行は顧客が面白みを感じて楽しむことができる文化と金融を結合したいわゆるCult-duct(culture+product)を先導する商品を持続的に発売する計画」とし「これは若い層をはじめとして新しい顧客層を発掘しようとする文化マーケティングの一環」と説明した。

元記事:スタートゥデイ
http://star.mk.co.kr/v2/view.php?sc=41000021&cm=%EB%B0%A9%EC%86%A1&year=2012&no=743844&relatedcode=&category=home


視聴率15%って既に前回(12話)で超えてるけど、この2~3週間に限って超えなかったりして...{#困った}

でも日本より金利高いからいいなぁ~

ページ移動

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連エントリー

コメント0件

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム

ユーティリティ

カレンダー

検索

エントリー検索フォーム

Feed