エントリー

「大風水」も第2幕...

「大風水」も明日27日の第23話から第2幕が始まるらしいです。

 

SBSドラマ「大風水」(脚本:ナム・ソンニョン、パク・サンヒ、演出:イ・ヨンソク、ナム・ゴン)が、本格的なストーリーを繰り広げる第二幕をスタートする。

「大風水」の第23話からは、無学(ムハク)大師(アン・ギルガン)から教えを受けたジサン(チソン)が、慧眼な助っ人としてイ・ソンゲ(チ・ジニ)を本格的に手助けすることになる。風水を見る“神眼(シンアン)”である父ドンリュン(チェ・ジェウン)の跡継ぎになり、ジサンがその力を発揮する。

イ・ソンゲは、最高の助っ人ジサンと共に、高麗最強の権力者であるイ・イニム(チョ・ミンギ)と立ち向かう。中でもイ・ソンゲの成長とリーダーシップを発揮する姿は第二幕の見所である。

また、時代の流れと共に王ウ(高麗王)、チョン・ドジョン、イ・バンウォンなど、歴史の中で重要な役割を果たした人物たちが多数登場する予定で、ストーリーも変化を見せる予定だ。

ドラマの関係者は「『大風水』の前半はジサンとイ・ソンゲなど、登場人物たちの成長に関する話を描いてきたが、これから繰り広げられる第二幕は、それぞれの人物が自分たちの力を発揮する本格的なストーリーだ。今まで苦労してきた人物たちが、自分たちの力を精一杯に活用することで、より興味深いストーリーが描かれる」と期待感を伝えた。

本格的に、イ・ソンゲを王として推戴するための動きが明らかになる「大風水」は、韓国で27日夜9時55分に放送される。

K-Style
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1959270&categoryCode=PU


それってチサンがいよいよなのね...今までヘインと{#ラブ}ばっかりでどこがキングメーカーやねんって感じみたいだったけど(って予告動画しか見てないんだけど)

 

 

ページ移動

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連エントリー

コメント0件

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム

ユーティリティ

カレンダー

検索

エントリー検索フォーム

Feed