エントリー

「獄中花」出演者まとめ

4月30日始まった「獄中花」。5月1日放送の第2話で早くも視聴率が20%を突破しましたね 大ヒットなるかどうか注目です。

遅くなりましたが、主なキャストをまとめてみました(役名に※の付いているのは歴史上の人物)。

キャストの詳細についてはドラマガイドの「獄中花」主な登場人物をご覧くださいませ。

  • オクニョ/オンニョ(監獄で生まれた天才少女):チン・セヨン/子役:チョン・ダビン(ヨンドゥ@根の深い木)・・・あのケパイのお友達の女の子がこんなに大きくなったのね
  • ユン・テウォン(ユン・ウォンヒョンの庶子で麻浦の商団とならず者組織の親分):コ・ス
  • 文定ムンジョン王妃※(中宗の3番目の王妃&明宗の母、「チャングムの誓い」でいうところの”皇后”様):キム・ミスク
  • ユン・ウォンヒョン※(文定王妃の弟、「女人天下」では"兄"になってたが弟というのが通説):チョン・ジュノ
  • チョン・ナンジョン※(ユン・ウォンヒョンの妾):パク・チュミ(メヒャン@女人天下、恭嬪@ホ・ジュン)
  • イ・ソジョン(妓房素素樓ソソルの妓女でファン・ギョハの弟子):ユン・ジュヒ(カン氏夫人@大風水)
  • ユン・シンヒェ/シネ(ユン・ウォンヒョンとチョン・ナンジョンとの娘):キム・スヨン/子役:ノ・チョンギ(カン・チニョン子役@馬医)
  • パク・テス(チョ・グァンジョの弟子で伝説的スパイ):チョン・グァンリョル(ホ・ジュン@ホ・ジュン、クムワ王@朱蒙など)・・・独房で朱蒙の実父のような格好してるのを朱蒙の育ての親が演じてるという チョン・グァンリョルさんはSBSの「テバク」と掛け持ちで大変?
  • ソン・ジホン(パク・テスの孫でソン・ファノクの養子、捕盗庁従事官):チェ・テジュン(イ・バンウォン@大風水)

典獄署チョクノソの人々

  • チ・チョンドク(典獄署の下っ端役人でオクニョの育ての父):チョン・ウンピョ(ヒョンソン内官@太陽を抱く月、ケドラの父@トンイなど)
  • チョン・デシク(典獄署の責任者):チェ・ミンチョル
  • ユ・ジョンフェ(典獄署の役人、両班出身):パク・キルス(ファン武官@トンイ)
  • イ・ヒョソン(典獄署の役人):イム・ジョンハ
  • ユグム(典獄署の茶母でオクニョの母代わり):アン・ヨジン(カク尚宮@馬医、チョ尚宮@トンイなど)・・・すっかりイ・ビョンフンファミリーになりましたね。尚宮じゃない役は初めて?
  • チョンドン(典獄署によく出入りするスリ):SHORRY J(本職はラッパー)
  • チョン・ウチ※(典獄署の囚人で風水家であり詐欺師):イ・セチャン

麻浦・松坡商団の人々

  • コン・ジェミョン(商団の大行首でユン・テウォンを信頼):イ・ヒド(チュ・ギベ@馬医、パク・タルホ@イ・サン、チェ・パンスル@チャングムの誓いなど)・・・しばらく"○○おじさん"系の役柄だったけど、今回久々に"パンスル"チックな役柄ね。でも悪役では無いよう。
  • トチ(ユン・テウォンの親友):キム・ヒョンボム(チョチャム@奇皇后)
  • チャクトゥ(コン・ジェミョンの手下):ウィ・ヤンホ
  • ソン・ファノク(開城の巨商、ソン・ジホンの養父):俳優未定

ユン・ウォンヒョン&チョン・ナンジョン関係の人々

  • チョン・マッケ(チョン・ナンジョンの実兄でユン・ウォンヒョン家の執事):メン・サンフン(オ・ジャンバク@馬医、ウナク先生@トンイ、チョン・ウンベク@チャングムの誓い)・・・悪役一家の中で唯一の善人?
  • ミン・ドンジュ(チョン・マッケの妻でチョン・ナンジョン商団の大行首):キム・ユンギョン
  • チョングム(ユン・ウォンヒョン家の下女長):イ・イプセ(チョビ@イ・サン、ヨンノ@チャングムの誓い)・・・イ・ドウンに改名したそうなんですがまた元に戻したのかは不明
  • スングム(ユン・ウォンヒョン家の下女):ホ・チウン

妓房素素樓ソソルの人々

  • ファン・ギョハ(素素樓の女主人、ユン・テウォンの亡き母ホンメとチョン・ナンジョンと親しい間柄):オ・ナラ
  • ソン・チャフム(素素樓の財政責任者、ユン・テウォンの商売の師匠):俳優未定

朝廷の人々

  • カン・ソノ(捕盗庁の副将だが実はスパイ):イム・ホ(中宗@チャングムの誓い)
  • キ・チュンス(内禁衛の従事官で文定王妃の護衛):カク・ミノ
  • キム尚宮(文定王妃の最側近):キム・ミンギョン
  • 明宗ミョンジョン※(文定王妃の息子で第13代王、「チャングムの誓い」でいうところの"キョンウォン王子"の後々):俳優未定
  • ヤン・ドング(捕盗部将):イ・ボンウォン(本職はコメディアン)

特別出演&その他

  • イ・ジハム※(典獄署の囚人でオクニョに様々な学問と周易を教える師匠):チュ・ジンモ(サアム道人@馬医)
  • イム・コッチョン※(義賊、大泥棒):俳優未定
  • ファン・ジニ※(当代最高の芸術家、妓生):俳優未定
  • チャングム※(中宗時代の王の主治医、「チャングムの誓い」のチャングム):俳優未定
  • カビ(オクニョの母、オクニョを出産直後に死亡):ペ・グリン

 文定ムンジョン王妃はドラマの冒頭以外では大妃テビなんだけど、大妃での名前はないのね

いわゆるイ・ビョンフンファミリーではシン・グクさん、ナ・ソンギュンさん、イ・スクさん、チェ・イェジンさんあたりの配役がないのだけど、ソン・ファノクとかソン・チャフムとかに使われないのかしらん?

あと、イ・ビョンフン作品では、前作に出ていた若手女優さんを再度使うという法則?があるみたいだけど、今回は該当する女優さんがいないみたい...

それからオクニョの出生は謎に包まれているようだけど、まさかのカビが"中宗の側室"でオクニョが"王女"(それがありえるようなドラマ展開になっているから怖い)だったら、チン・セヨンさんとイム・ホさんと絡むと"パパだよ"って突っ込みたくなる人いないのかしらん?

ページ移動

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連エントリー

コメント0件

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム

ユーティリティ

カレンダー

検索

エントリー検索フォーム

Feed